薬剤師の面接について

薬剤師の転職は専門の求人サイトが良い

薬剤師 面接今更聞けない面接のコツ

薬剤師として新たな活躍の場を求めて求人情報をチェックしましたが、一般的な情報サイトや情報誌にはあまり多くの募集はないんだなという印象を受けたし、ハローワークにも足を運びましたが望んでいるような求人を見つけることはできませんでした。
専門の求人情報サイトに登録してみたところ、一般的には公開されていない非公開求人もたくさん見ることができ、やはり非公開の求人のほうが好条件のものが多いと感じました。
登用したサイトは自分で求人を探して応募するタイプのものと、担当のキャリアアドバイザーが付いてくれるものと二つでしたが、どちらも完全に無料で使えるのはありがたいサービスなので良かったです。
給与や仕事内容、勤務時間や勤務地など様々な希望を上げていくと、好条件になっていくし応募する人もたくさんいそうなので、その中から自分が採用となるのは難しいんじゃないかなという不安もありました。
いくつか良いと思った求人に応募することにし、自ら応募したりキャリアアドバイザーが応募などの手配をしてくれるなどし、面接を開けに行くことになりました。
キャリアアドバイザーが付いてくれる方は、面接の日程調節や条件交渉に関しても行ってもらうことができたので、かなり助かったし心強かったです。

薬剤師の転職は専門の求人サイトが良い / キャリアアドバイザーは面接対策も行う / 好条件の求人は事前の対策が重要