薬剤師の面接について

キャリアアドバイザーは面接対策も行う

勿論面接を受けるのも久しぶりなので、マナーに関して不安はありました。
インターネットを使って自分でも検索したりと調べましたが、それだけでは不安もあったのでキャリアアドバイザーに相談したところ、面接対策をしてもらえることになり本当に心強かったです。
そのおかげもあり、当日には自信を持って足を運ぶことができたし、受け答えも問題なくできたなと思っています。
しかし最初に応募した二つは、どちらも残念ながら不採用となってしまい少し落ち込みました。
でも不採用なのは良くあることで、互いの条件が合わなかっただけだと言ってもらえて、ミスマッチで働き始めることにならなくて良かったんだと言ってもらえたので、次も頑張ろうと前向きになることができました。
その後もいくつか応募して面接の雰囲気も応募先によってかなり違うことがわかったし、複数受けたことにより数をこなせて対応もよりきちんとできるようになったのも良い結果につながった理由かなと思っています、中には事前に職場見学を実施しているところもあり、実際に見学に行ってみたところ、職場の雰囲気もつかむことができたし、設備や人間関係が良いかも知ることができたので良かったです。
見学といっても自分も見られている立場だということは忘れないようにし、丁寧でありマナーを守るように細心の注意はしていきました。

キャリアアドバイザーの中でも
得意分野やアドバイススタイル
って全く違っていて

・強みを見つけてあげられる人

・転職に踏み出す勇気を与える人

・思考を整理してあげる人

などさまざまなので
自分に合うアドバイザーを
見つけて欲しいですね。


僕は恐らく面接対策が
得意分野ですかね。

— 梅田翔五 (@job_and_life) July 4, 2019

薬剤師の転職は専門の求人サイトが良い / キャリアアドバイザーは面接対策も行う / 好条件の求人は事前の対策が重要